前職は事務職 プログラミングを学んで転職成功しました!

N.Oさん(25)

事務職

―なぜ転職を考えたのですか?―

前職は事務職で、配属先の部署がとても多忙でした。やりがいを感じてはいましたが、体調を崩してしまったことが原因で、転職を考えるきっかけになりました。

―プログラミングを学んだきっかけは?―

改めて将来を考えた時、結婚、出産、育児で仕事にブランクができても、働き続けられる仕事につきたいと考え、手に職をつけるためプログラミングの勉強をはじめました。

―実際の転職活動はどうでしたか?―

悩みながらも受講を進めていくうちにスキルが身についていくのを実感し、卒業間近から転職活動を始めて、何社か面接のオファーもいただきました。
そして1社目の会社に強く惹かれ、無事内定をいただくことができました。

【直筆のお手紙をいただきました】

将来の働き方をしっかりと考え、見事!転職を目指したN.Oさん。
「実務で経験を積んだ後は、在宅で働きたい」と語っていた目がキラキラとしていて、とても印象的でした。
しっかり者のN.Oさんなら、理想の働き方を実現できると思います。スタッフ一同、楽しみにしています!

インタビューにもお答え頂きましたので、ぜひご覧ください。