• ママに立ちはだかる厳しい現実と、その打開策とは!?

    皆さんこんにちは!

    私は、IT・WEBは全くの未経験の専業主婦からGeekGirlLaboを受講後、今はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

    今日はそんな経験を踏まえて、

    『プログラマやWEBデザイナーになって理想のライフスタイルを実現する方法』

    を話していきたいと思います!

    気軽な気持ちで読んでみてくださいね!

    ■ 実はもともとは専業主婦でした。

    本題にいく前に、私の自己紹介をさせてください。

    実は私、一昨年までは1歳と4歳の子どもを育てる専業主婦でした。

    もちろんIT業界なんて全くの未経験!

    さらに夫が転勤族だったので、仕事に慣れて楽しくなってきたタイミングで夫の転勤辞令で、仕事を辞めては、また探す日々・・・

    今でこそフリーランスとしてWEBのお仕事を受けられるようになりましたが、そうなるまでの道のりは大変でした。

    子どもはまだ小さかったので目を離せず、GeekGirlLaboで学習をするのは寝かしつけたあと、夜中に黙々と受講を続けました。

    1日2時間以上は勉強しようと決め、毎日コツコツ続けました。

    結果、約1年後にはフリーランスデビューを果たしていました。

    なぜ私がそんな辛い思いをしてまで、WEBスキルの学習を続けられたのか?

    その訳があったからです。

    ■ 私が経験した厳しい現実

    その訳とは、『ママの就職や転職って本当に厳しい問題』です。

    なぜなら、小さな子供がいてフルタイムで働くことが難しいから。

    時短制度で最初から働けるところなんてほとんどありません。

    周りに子育てをサポートしてくれる人がいない中、お迎えがあるのに18時や19時まで仕事をするのは通勤時間を加味するとかなり厳しいですよね。運良く最初から時短制度を使えたとしても「子供が〇歳まで」とタイムリミットがある企業が多いです。

    派遣なら…と思い求人を見ましたが、17時終わりなんてレア中のレア。17時半すらあまりない状況でした。

    例え就業できたとして、19時に帰ってから子供にご飯を食べさせてお風呂に入れて寝かせて明日の準備をして…。

    子供との時間は?いくら働きたくてもそこまでして良いものかという葛藤。

    ちなみに夫の帰宅時間は22時なので戦力にはなりません。

    子育てママが誰かのサポートなしに働こうと思うと、とても苦労します。

    また、そのまま仕事を辞めずに産休・育休に入った方からは、育休明けで復帰したけれど、前いたポストには戻れず、希望しない部署に配属になった方。

    重要な仕事は子供のいない同僚が責任者となり、大きな仕事を任せてもらえなくなったという方、そういった話をあちらこちらで耳にします。

    ■ 週〇回在宅ワークできるみたいな業種ではたらけばいいんじゃない!?

    こんなにも現実は厳しいので、ママの中には在宅で働けそうなプログラマーやWEBデザイナーになろうと、スクールを調べる方もいると思います。

    私もその中の一人でした。

    ですがスクールの多くは、『サクッと転職しやすい』若い男性や女性をターゲットにしたものばかりです。

    「3か月でプログラマーやWEBデザイナーに転職」

    「プログラミングで1000万円稼ぐ」

    こういったキャッチコピーを見たことありませんか?

    これはスクール受講後に紹介される企業で働くことありき。

    子育てママはサクッと転職なんて出来ないから、大変なのです。

    プログラミングやWEBデザインを学んでも結局働けなくてお金の無駄になるのでは…?
    そんな思いがあり、なかなかすぐには受講を申し込めずにいました。

    それでも、私は ”ある研修制度” がきっかけでGeekGirlLaboでプログラミング・WEBデザインを学ぶことを決めました。

    この研修をクリアした受講生の99%は、すぐに仕事を受けられるようになるのだとか…
    それ本当??半信半疑だったので、詳しく内容を知りたくカウンセリングに申込ました。

    ■ 私を安心させてくれたカウンセリング

    踏み出したいけど不安でいっぱい。そんな気持ちで参加したカウンセリング

    当日のカウンセリングはこんな感じでした。

    -私
    「GeekGirlLaboで学んだら、本当に仕事に繋がるんですか?」

    するとこんな答えが返ってきました。

    -先輩ママの担当者さん(以後、担当者さん)
    「卒業してすぐは仕事は見つからないですよ。」

    -私(あぁ、やっぱり・・・)

    受講するだけじゃ仕事は見つからないことを知り「決して安くない受講費用が無駄になるかも?」と不安に感じました。

    そんな私の様子を察したのか、その担当者さんが”ある研修制度” のことを教えてくれたんです。

    -担当者さん
    「GeekGirlLaboには、 ”VP”という研修制度 があります。
    そこでプロとしての認定を受けると、お仕事も紹介してくれますよ。」

    さらにこう続きました。

    -担当者さん
    「認定を得たらそのままお仕事が始まるので、卒業後すぐに最初の仕事が見つかります。」

    その後、お仕事につながるというVPについて詳しく聞いた私は勇気をもらい、
    この世界に飛び込むことを決めました。

    ■ 99%仕事に繋がるVPが生まれるまで

    皆さん想像つくかと思いますが、学習が終わったばかりの新人が、最初のお仕事を見つけるのはとても大変です。

    もしあなたが発注者なら、スクールを卒業したての新人さんより、熟練者にお願いしたいと思いませんか?

    それに、もし受注できたとしても、途中でわからない部分が出てきたら…..(泣)

     

    実際、GeekGirlLaboの卒業生が、仕事を受注しても挫折してしまうことが多かったんです。

    どうしたら最初のお仕事で挫折せずに、仕事ができるようになるんだろう…

    そこでGeekGirlLaboが開発したのが、このVirtual Project(ヴァーチャルプロジェクト)。

    VPと呼んでいます。

    このように最初のお仕事でつまずく人をサポートするために生まれたのが、このVP研修なんです。

    ■ プログラミングやWEBデザインの実務を学べるVP研修って何?

    VP研修とはなにかというと、GeekGirlLaboの運営会社がIT・WEB制作の受託会社で過去受注した案件が沢山あります。

    その案件をモデルに、実際にお仕事を受注したかのように疑似体験できる実務研修なんです。

     

    そしてなんと、この研修でプロ認定を受けると、実際のお仕事を発注してもらえます。

    その発注率はなんと99%以上!!

    私も実際に、プロ認定を受けて仕事をもらい、最初の実績を積むことができました。

    この研修で学べることは、

    ・納期の打合せ

    ・使用するツール

    ・スケジュール管理の方法

    ・作業がわからなくなった時の対処法

    ・納品の方法

    など、プログラミングやWEBデザインの仕事ならではのやり方が学べるんです。

    研修を受けた先輩ママたちの感想を下に記載しておきますので、ぜひ読んでいただき、このVP研修の価値を感じてください。

    ■ VP研修を受けた方の感想

    -研修生さんの声1-

    「初めての案件でわからないところが出てきたが、技術的なサポートをしてもらえたので無理なく仕上げることが出来ました。」

    -研修生さんの声2-

    「案件のレベルは初級から上級まであるので、自分のスキルに合わせて受講しました。

    段々とレベルアップ出来るので、自分の成長を実感できて楽しかったです!」

    -研修生さんの声3-

    「何度か挑戦して、上級の案件をリテイクなしで納品出来ました。

    プロ認定を獲得したので、お仕事を依頼してもらえるようになりました!

    スクール受講がお仕事に繋がって本当に良かったです。」

    その他VPを受講した卒業生の声をご覧ください。

    また、VP研修で作ったものは、これまでの実績として就職活動に使うこともOKです。

    無駄にならないこの研修制度のおかげで、受講生の99%はお仕事に繋がるようになったので、本当に作って良かったと感じています!

    ■ 終わりに

    いかがだったでしょうか?

    仕事に繋げるところまでサポートしてくれるのは、とても助かりますよね。

    理想のライフスタイルを実現していきたい方は、まず第一歩を踏み出してください!

     

    気になる方はぜひ、カウンセリング&体験レッスンに申し込んでみてはいかがでしょう?

    >>> 1on1体験レッスン&カウンセリングに申し込む

     

    次回は40代から未経験でプログラミングを始めたら2児のママ『伊藤さん』の生活はどう変わったのか?をご紹介します。

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

    The following two tabs change content below.
    nakajima

    nakajima

    5歳と2歳の2女の子のママ。GeekGirlLabo在宅ワークコース卒業生です。在宅でWEB担当、GGL受講生サポートのお仕事をしています。 まだまだ勉強したいことがたくさん。夢に向かってスキルアップ頑張ります!