• 卒業後の働き方をインタビューしました!


    こんにちは!中島です。

    今日は、GeekGirlLaboの卒業生で、40代から未経験でプログラミングを始めた伊藤さんをご紹介します。

    今は在宅フリーランスとして活躍されています。

    プログラミングを身に着けて、どのくらい生活が変化したのか?を取材してきました。

    ではご覧ください!

    ■ 40代からの再スタート!プログラミングを学んだ伊藤さんの生活の変化

    -中島

    伊藤さん、今日はよろしくおねがいします!

    早速ですが、伊藤さんの簡単な自己紹介と、前職では何をなされていたのか、教えてもらってもいいですか?

     

    -伊藤さん

    よろしくおねがいします!

    はい!もちろんです。

    現在45歳で2児のママの伊藤です。

    前職では、一般事務をしていました。

    なので、全くの未経験からプログラミングを始めました。

     

    -中島

    なるほど~、私もそうですが、未経験からだと卒業までにかなり時間がかかりませんでしたか?

     

    -伊藤さん

    2019年2月から受講を開始したので、約半年ですね。

    2019年の8月にデビューしました。

     

    -中島

    え!?すごい早い!!

    改めましておめでとうございます!

     

    今、凄く活躍されていると聞いてます。

    そもそもは、どうしてプログラミングを学ぼうと思ったのですか?

     

    -伊藤さん

    いえいえ、まだまだです(笑)

    プログラミングを学ぼうと思ったのは、これまで自分に自信がなくて、、、

    何か自分の力で食べていけるスキルを身に着けたいと思ったからなんです。

     

    自分が何かを作り上げるというより、事務としてのサポートがメインだったので、どうしても自信が持ちにくくて・・・

     

    -中島

    なるほどですね。

    確かにプログラミングは、「自分が作っている!」っていう実感は強く持てますよね。

    ちなみに他にもスクールは検討されましたか?

     

    -伊藤さん

    はい。

    「テックアカデミーさん」「侍さん」「職業訓練校」などを見ていました。

    子育てが忙しかったので、「オンライン受講ができる方がいいな」と思って話を聞きに行きました。

     

    でも、どこも若い男性向けの印象で…。

     

    -中島

    確かに、スクールの多くは男性向けですもんね。

     

    -伊藤さん

    そうなんです。

    転職の相談もしたのですが、年齢的に難しい反応でした。

     

    そもそもプログラミングのような難しそうなことが、ほんとに自分にできるのかと迷いました・・・

     

    -中島

    プログラミングってどんなことをするのか、イメージが湧きにくいですもんね。

    ではなぜ、GeekGirlLaboに決めたのですか?

     

    -伊藤さん

    先輩ママさんたちと話せたことが大きいです。

    『もくもく会』というGeekGirlLaboの他の受講生の方と話せる場を見つけて、参加してみたんです。

     

    みなさん、私と同じ様に未経験から始めてて、話を聞いていくうちに

    「自分でも出来るかも」「悩んでないでまずはやってみよう」

    という気持ちになりました。

    自分と似た仲間がいるのは、本当に心強かったです。

     

    -中島

    私も同じです!

    今では大きな案件を次々受注されてますが、最初の案件は大変ではなかったですか?

     

    -伊藤さん

    最初は不安で、ホームページ制作の大きなプロジェクトの依頼があった時は

    「自分にできるのか?」

    と不安に思いながら進めていました。

    でも、VP(実務研修)で既にやっていたので、さほど躓かなかったです。

     

    -中島

    VPが役立ったようで嬉しいです!

     

    -伊藤さん

    納期までに終わるかドキドキしながらでしたが、過ぎ去ってみれば何ともなかったと感じます。

     

    -中島

    この初案件は伊藤さんの自信に繋がったんですね!

    では次に、伊藤さんの仕事のモチベーションは何か、教えてください。

     

    -伊藤さん

    「自分にはこれがあります!」って言える自信が欲しいのと、

    食いっぱぐれないような技術を身に着けたいってところですね。

    いつも自分に自信がないので(笑)

     

    -中島

    えー!

    伊藤さんが作ったサイトを見ましたが、短時間であれほどのものを作成できるのですから、自信持って下さい(笑)

     

    -伊藤さん

    まだまだです(泣)

    WEBの仕事は始めたばかりなので、在宅でできる他のお仕事も並行しています。

     

    -中島

    なるほど、お仕事は在宅ワークがメインですか?

     

    -伊藤さん

    はい。

    いまは3つの仕事を掛け持ちしてまして、すべて在宅ワークです。

    ・WEB制作の受託
    ・GeekGirlLaboのチューター業務
    ・ネット通販の顧客対応

    の仕事をしています。

    少しずつ経験を積んで制作のスピードも上がっていければ、WEBのお仕事をメインに出来そうです。

     

    -中島

    GeekGirlLaboでも、最初のうちは他の仕事も並行することをオススメしています!

    掛け持ちは大変ではないですか?

     

    -伊藤さん

    そうですね。

    ただ、すべて在宅なので時間を自分でコントロールできてます。

    子どもがいても学校の行事や習い事の送迎に行けますし、通院にも時間を割くことができています。

    また、郊外に住んでいますので、通勤時間がないことも魅力です。

     

    -中島

    そうですよね。

    私も在宅ワークですが、メリットしか感じません。

     

    時間の融通が効くし、通勤がないぶんを子供と過ごせたり家事もできるので、在宅ワーク、本当にママに向いてるのでどんどん普及してほしいです!

    最後に、今受講を検討されている方にメッセージがあればお願いします。

     

    -伊藤さん

    はい!

    始めてみないと向き・不向きも分からないので、「まずやってよう」で一歩を踏み出してみて欲しいです!

     

    -中島

    伊藤さん、本日はありがとうございました~!

     

    ■ 終わりに

    いかがだったでしょうか。

    「時間を自分ですべてコントロールする」

    そんなことが在宅ワークだとできるんです。

    まずはやってみようの第一歩を踏み出すことで、人生は大きく変わります。

     

    人生を良く変えていきたいなら、まずは分からないことを聞く所から始めるのが良いのではないでしょうか?

    受講に興味があるけど、不安なことや気になる方はぜひ、カウンセリング&体験レッスンに申し込んでみてはいかがでしょう。

    >>> 1on1体験レッスン&カウンセリングに申し込む

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    次回はコース選択の目安についてご案内したいと思います。

     

    The following two tabs change content below.
    nakajima

    nakajima

    5歳と2歳の2女の子のママ。GeekGirlLabo在宅ワークコース卒業生です。在宅でWEB担当、GGL受講生サポートのお仕事をしています。 まだまだ勉強したいことがたくさん。夢に向かってスキルアップ頑張ります!