• 5年後の収入が心配…社会情勢や会社に左右されない安定した自立法とは?

    新型コロナウイルスの影響で、世の中だけでなく働き方への変化を感じ、安定した生活が続くのかと不安を感じている女性はとても多いです。

    社会情勢や会社に左右されないためにも、まずはどんなことができるのか再確認しておきましょう。

    今回の記事では、5年後も安定した生活を手にするために心がけることについて解説します。将来に不安を感じている方は、ぜひご一読を。

    これから日本の働き方に起こる変化

    これから日本の働き方に起こる変化について考えたことはありますか?これまでの雇用は、時間を売って指示された仕事をすることで収入を得ていました。

    しかし近年、副業やパラレルキャリアといった言葉が注目を浴びており、1つの企業に勤めながらキャリアを積むことが難しくなっています。さらに多様な働き方が進んだことで、リモートワークや在宅業務が広がりつつあるのです。

    新型コロナウイルスの影響により、リモートや在宅で働けることが非常に重要になりつつあります。つまり今まで通りに働いているだけでは、今後の生活は危ぶまれるということ。

    そこで、まずはリモートワークや在宅でもできる仕事について理解を深めていきましょう。

    リモートワークのメリット・デメリット

    リモートワークのメリットは、以下のとおりです。

    • 自宅で家族の帰宅を迎えられる
    • 手に職が付くので再就職の心配がない
    • 家事や育児のスキマ時間を仕事に充てられる
    • 時間を管理しやすくスケジュールを組みやすい
    • 通勤・移動が時短できて自分の時間を確保できる

     

    また、通勤していた頃と在宅ワークでのスケジュールを比較すると、このように変化します。

    スケジュール比較
    通勤時間がなくなることで、業務時間は変わらないものの自由に使える時間が増えたことがわかりますね。

    一方、デメリットは以下になります。

    • 身体を動かす機会が減る
    • 家族がいたり誘惑が多かったりして集中できない
    • 職場の人との会話が減るためコミュニケーション不足や孤独を感じる

     

    リモートワークにはたくさんのメリットがありますし、デメリットがないわけでもありません。ですが、これらを加味してもリモートワークができれば、仕事の幅が広がり選択肢が増えるのではないでしょうか?

    ですので、まずは在宅で仕事ができるスキルを身に付けるために自己投資を始めましょう。なぜならリモートワークは、一人でも業務ができることを前提としているからです。企業にもよりますが、基本的には未経験者がいきなりリモートワークをすることは認めてもらえません。

    つまり、これからリモートワークができる仕事のスキルを身につけなければならないということです。

    そこでリモートワークしやすい業種をいくつかご紹介します。

    リモートワークがしやすい業種

    リモートワークがしやすい業種は、

    • Webデザイナー
    • Webライター
    • Webディレクター
    • Webエンジニア

     

    などが挙げられます。それぞれ紹介しますね。

    Webデザイナー

    Webデザイナーは、Webサイトのデザインを作るお仕事です。

    Webサイトのおおまかなレイアウトや構造、配色を決めます。また「Illustrator」や「Photoshop」を使ってロゴとアイコンなどを作ったり、デザインしたサイトをWeb上で見れるようコーディングしたりなど、幅広く活躍できます。

    Webライター

    Webライターは、Webサイトに掲載する記事を書くお仕事です。

    執筆した記事は、企業が運営するメディアやニュースサイトなどに掲載されるため、ジャンルを問わず活動できます。パソコンさえあれば誰でも始めやすい仕事ではありますが、常に情報を追い求める努力が欠かせません。

    Webディレクター

    Webディレクターは、Webサイト制作における全体の指揮をとるお仕事です。

    クライアントから要望をヒアリングし、全体的な方向性を話し合います。さらに、サイト制作に携わるデザイナー・プログラマーといった人員を集めたり、まとめたりする中心的存在になるのです。

    Webエンジニア

    Webエンジニアは、Web上のシステムに特化したプログラミングをするお仕事です。

    サイトデザインを基に、通販サイトを0の状態から作成します。人材需要がとても高く在宅業務にも向いているため、これから身につけるスキルとしても損はありません。

    これからリモートワークのスキルを身に着けたい方は、まずはいつでもどこでも学べるオンラインスクールの資料をご覧ください。

    スキルを身に付けたら実際に仕事まで繋げることが大切

    実は、働き方に変化があったことで、未経験での採用をストップする企業が増えてきています。そのため、完全未経験からの挑戦は難しい部分があることも否めません。

    リモートワークのスキルを身に付けたとはいえ、実際に仕事まで繋げがらなくては意味がありませんよね。

    特に未経験者は、最初の仕事を獲ることが一つ目のハードルなのです。スキルはあるものの、仕事がないことを理由に諦めてしまう方もいます。

     

    そこでおすすめなのが、GeekGirlLabo

     

    GeekGirlLaboは、卒業してから実際にお仕事をするまでを支援する、働きたい女性に特化したオンラインスクールです。

    スキルを身に付けるだけでなく実務経験を積みながら成果物を作り、リモートワークデビューまでしっかりとサポートします。受講生や卒業生のコミュニティがあり、悩みを相談する掲示板は読んでいるだけでも勇気づけられて学習が進むんです。

     

    無料でGeekGirlLaboの説明資料を配布中

    ■お仕事のサポートって何をしてくれるの?

    ■本当にプログラミングって私でも出来るの?

    ■学習コースの選び方は?

    ■在宅ワークに必要なスキルは?

    ■在宅ワークを探す方法は?

    ■プログラミングって何?

    ■どんなことが出来るようになるの?

    ■卒業後に実際にお仕事につなげる方法は?

    これらを分かりやすくまとめた資料を下記ページからダウンロード頂けます。
    知るだけでもあなたの人生を変えるかもしれません。

     

    これから手に職を付け、リモートワークの実現に向けてはじめの一歩を踏み出せる内容になっています。働きたいすべての女性の将来のために、ぜひ参考にしてみてください。

    GeekGirlLaboからのメッセージ

    やりたい仕事があるものの家事や育児で諦めてしまう女性を、GeekGirlLaboではたくさん見てきました。リモートワークのスキルを身につけ、仕事の選び方や働き方を工夫すれば、育児と仕事、どちらも手に入れることは夢ではありません。

    まだまだ女性が働きやすいとは言えない日本社会。それであれば、働きやすい環境を自分の手で作り上げるのが1番の近道です。育児もキャリアも諦めない、理想の自分を手に入れる第一歩を、あなたも踏み出してみませんか?

    女性の自立のためのプログラミングスクール『『GeekGirlLabo(ギークガールラボ)』の詳細』をぜひご覧ください。

Comments are closed.