• 「今のままだと将来働けなくなるかも!?」子育てママが始めだしてる未経験からのプログラミング学習

    保育園に預けられないかも知れないし、時短制度がタイムリミットだし、夫が転勤族だし、

    「いつ仕事を辞めることになってもおかしくないなぁ」といった不安を感じていませんか?

     

    他のママ友も不安なんだから「気にしててもしょうがない!」と諦めているとしたらヤバイかもしれません。

     

    実はいま、理想のライフスタイルを目指し、未経験からプログラミング学習を始める子育てママが急増しているのです。

    プログラミングを学ぶ40代女性

    いつ仕事を辞めることになってもおかしくない!?

    2015年に実施された、出産・育児を機に離職した理由の統計データを見てみましょう。

     

    「家事・育児に専念するため自発的に辞めた」方が最も多いですが、下記のような理由で辞められる方も非常に多いです。

    ・勤務時間が長いor不規則で、時間的に両立が難しくなった

    ・配偶者、パートナーの勤務地の問題で、距離的に両立が難しくなった

    ・自分や子供の体調不良など、体力的に両立が難しくなった

    引用画像:厚生労働省 労働者アンケート調査結果 平成27年分

    これを見るといつ仕事を辞めることになってもおかしくないと思いませんか?

    女性ならではの将来を見据えた自己投資をしよう

    30代後半から40代女性、特にあなたのような育児・家事を抱え、仕事との両立を目指す方が絶対にチャレンジするべきなのがプログラミング学習です。

    なぜチャレンジするべきなのか、その理由は「選択肢の広がり」にあります。

    具体的にどんな選択肢が得られるのかを、3つのポイントに絞ってお伝えします。

     

    ①スキルを身につければ何処でも仕事が出来る

    パソコンがあればどこでも作業が可能で、リモートワークや在宅勤務も可能です。

    努力次第ではフリーランスとして理想のライフスタイルを実現できます。

     

    私も実際に求人検索サイトIndeedで「在宅 エンジニア」と検索してみたところ・・・

    なんと3000件以上の案件が!!!

    しかも、その多くの求人が、正社員で年収300~400万円という求人ばかり!!

    一方「在宅 事務」と検索したところ、件数は約7000件と、2倍あるもののその多くがアルバイトの求人で年収は200~300万円といったものでした。

    プログラマーやエンジニアは、たとえ在宅であっても正社員で採用したいという企業があるということをお分かりいただけると思います。

     

    ②手に職をつけられる

    WEBエンジニアやプログラマーと呼ばれる職種は、今やどの企業でも求められる引く手あまたの職業です。

    実際に女性プログラマーの転職決定数はここ数年で大幅な伸びを見せております。

    引用画像 リクルートキャリア プレスリリース 2019年6月21日分

    自分一人の力で食べていける技術を持っているということは、それだけ自分に自信がつくことにもなり人生の幸福度は間違いなく高まります。

    一度プログラミングを身につけてしまえば、「就職出来るのだろうか?」という不安が無くなるんです!

    ③一般的な職種と比べ給与水準が高い

    さらに、高い年収が得られることもポイントです。

    全年齢通じた女性の平均年収が約280万円と言われている中、女性プログラマの年収は平均で375万円と100万円近くも高いんです。

    引用画像:賃金構造基本統計調査

    接客業や事務職と比べ、WEBエンジニア、プログラマーの給与水準は圧倒的に高いです。

    生活費だけでなく、将来の子どもの教育費や貯蓄に備えることが出来るため、あなたの行動次第で大切な人を守ることが出来るのが、WEBエンジニア・プログラマという職業なのです。

     

    無料でGeekGirlLaboの説明資料を配布中

    子育てママのためのプログラミングスクール『GeekGirlLabo』のスクール資料を下記ページからダウンロード頂けます。

    プログラミングについて知るだけでもあなたの人生を変えるかもしれません。ぜひご一読ください。

     

    プログラミングって未経験でも出来るようになるの?

    みなさんプログラミングと聞くと敷居が高いと感じますよね。

     

    ですがGeekGirlLaboの卒業生の90%が未経験かつ異業種の方です。

    30代、40代の子育てママやプログラミング未経験者が多く、プログラミングは誰でもチャレンジできるものだと確信しています。

     

    R.Iさん(39)

    事務職 主人と息子(4才)娘(1才)

    ―GeekGirlLabo受講のきっかけ―

    40歳を前に、現在の仕事や働き方を今後も続けていくことに疑問と不安を抱いたため、新たな道を模索していました。

    プログラマーはとても敷居が高く、私には無縁の分野だと思っていましたが、今後さらに需要の見込まれる業界であること、リモートワーク可能なことなどから少し興味を持つようになりました。

    その頃、偶然にもGeekGirlLaboのWeb記事を読み、受講者に30代の子育てママやプログラミング未経験者が多いこと、転職支援があることなど興味を引く点は多数ありましたが、フルタイムで働きながらでも実務経験が積めることが決定打になりGeekGirlLaboの受講を決めました。

    やっぱり自分と同じような仲間が沢山いるというのは安心感がありますよね。

    また、指導をしてくれるチューター講師との相性やサポートも心配です。

    小黒 泰子さん(39)

    Webデザイナー

    ―GeekGirlLabo受講の感想―

    受講をしてみてカリキュラムが本当によく出来ていると感じました。
    チューターの方が、質問の翌日にはフィードバックをくださるのにみ感動しました。

    その内容も答えをただ教えるだけではなく、自分のレベルに合わせたヒントをくださって、コースを終えた時にはとても実力がついた実感がありました。チューターの方には本当にお世話になりました!

    卒業後すぐにお仕事をいただいて、チームで仕事をするための便利なツールや環境設定だけでなく、リモートで仕事をするためにメリハリをつけたり自己管理することも大事だということも学びました。

    わからないことだらけの状況で、同じように未経験から始めた女性チューターがそばにいてくれるのは安心です。

    仕事をしているなら、オンライン受講でいつでもどこでも学べるというのも大切です。

    M.Iさんさん(45)

    前職:一般事務・英文事務 / 子供2人

    ―GeekGirlLaboの受講のきっかけ―

    勤務先の突然の倒産を機に、自分の力で食べていける技術を身に着けたい!自分に自信を持ちたい!と、強く思いました。
    10歳と5歳の子どもを育てながら2019年2月から受講を開始し8月にフリーランスとしてデビューしています。

    受講のきっかけは、都内に出るのに時間がかかるので、オンライン受講できるスクールを検討していました。いくつか話を聞きにいきましたが、どこも若い男性向けの印象で…。

    転職の相談をしたら年齢的に難しそうな反応をされました。
    そんな時にGeekGirlLaboを知り、イベントに参加してみたところ同世代や子供連れの受講生も多く、受講生の方の話を伺って自分もできるかなと思えたことが前進するきっかけとなりました。

    人生100年の時代に、学び直しをしないなんてもったいないと思いませんか?

     

    もちろん、プログラミングスクールは色々なところがありますが、女性がプログラミングに挑戦するケースはまだまだ少なく、多くのスクールは男性向けな気がします。

    例えば、子育てをしながら学習をすることの大変さなど女性ならではの悩みやつまずき方を分かってくれているかどうかは、スクールを選ぶ上で大事なポイントだと思います。

     

    受講した後に仕事に繋がるかどうかが一番大切

    プログラミングに挑戦するにあたって一番大事なのは、「仕事に繋がるかどうか」です。

    特に、未経験者は最初の仕事を獲りに行くというところが一つ目のハードルだと思います。

     

    GeekGirlLaboは、卒業後に実際にお仕事をするまでをサポートする、働きたい女性のためのプログラミングスクールです。

    そして、プログラミングは身につければ一生モノのあなたの財産になります。

     

    無料でGeekGirlLaboの説明資料を配布中

    ■お仕事のサポートって何をしてくれるの?

    ■本当にプログラミングって私でも出来るの?

    ■学習コースの選び方は?

    ■在宅ワークに必要なスキルは?

    ■在宅ワークを探す方法は?

    ■プログラミングって何?

    ■どんなことが出来るようになるの?

    ■卒業後に実際にお仕事につなげる方法は?

    これらを分かりやすくまとめた資料を下記ページからダウンロード頂けます。
    知るだけでもあなたの人生を変えるかもしれません。
    ぜひご一読ください。

     

    プログラミングに挑戦してみたい女性の方にとって、理想のライフスタイルの実現に向けてはじめの一歩を踏み出せる内容になっています。

    すべての働きたい女性の将来のために、ぜひご一読下さい。

     

    GeekGirlLaboからのメッセージ

    子どもに手をかけてあげたい、でも仕事もやりたい。
    この2つの狭間で悩んでいる育児中のママたちを、GeekGirlLaboではたくさん見てきました。

    プログラミングのスキルを身につけ、仕事の選び方や働き方を工夫すれば、育児と仕事、どちらも手に入れることは夢ではありません。

    まだまだ女性が働きやすいとは言えない日本社会。
    それであれば、働きやすい環境を自分の手で作り上げるのが1番の近道です。

    育児もキャリアも諦めない、理想の自分を手に入れる第一歩を、あなたも踏み出してみませんか?

    女性の自立のためのプログラミングスクール『GeekGirlLabo(ギークガールラボ)』の詳細をぜひご覧ください。

Comments are closed.