• 転妻が語る!夫が転勤族でも仕事を続けられた妻の◯◯な働き方とは?

    夫の転勤で妻の仕事はどう変わる?体験談とおすすめの働き方

    転勤族の我が家。今年で結婚して10年。

    既に3回の引っ越しを経験してきました。

    同じ土地で3年目になってくると、そろそろかなぁ・・という気がして、落ち着きません。

    子どもが生まれるまでは、その場所で派遣の仕事をしてきました。

    本当は正社員で働きたいし、しっかり稼いでキャリアも積みたい。

    でも転勤族の妻にとって、それがどれほど難しいことか。

    例えどれほど成果を出したとしても、数年でいなくなる人を企業は正社員として雇用したいとは思いません。

    そこで選択肢となってくるのが、パート勤務や3年ルールがある派遣など。

    私の場合、派遣の仕事もそれなりに楽しかったです。

    でも、やっぱりどこか物足りない・・そして次の転勤と共に終了。

    どうしたらこの足枷をはずし、自分のキャリアを再構築できるだろうか。

    そうして私が辿り着いたのが「WEBスキル×リモートワーク」でした。

    私がなぜWEBフリーランスとして働こうと思ったかは、こちらをご覧ください↓

    転勤族の妻の仕事 WEBで在宅ワークを始めるまでの話

    大丈夫なんだろうか、本当に仕事できるようになるんだろうか・・と迷いながらも、勉強開始してから約2年。

    現在では、さまざまな仕事に挑戦することができ、2年前の心配を吹き飛ばしてあげたくなるほど、忙しい毎日です。

    そこで今回は、私が転勤族妻におすすめと感じているリモートワークを中心に、様々な転妻向けの働き方を紹介していきたいと思います。

    働き方1. 在宅ワーク可能な業種で働く

    在宅勤務OKという企業で働くと、引っ越しに関わらず、仕事を継続することができます。

    働き方改革やコロナの影響もあり、今後在宅勤務が可能になる企業は増えると予想できます。

    最近では、在宅秘書や在宅経理という言葉も、よく耳にするようになってきていますよね。

    既に秘書や経理経験などがある方は、一度募集がされていないか検索してみてください。

    さまざまな職種で在宅勤務が広がってきていますが、在宅勤務の求人数として一番多いのが、WEB系職種!

    専門的な知識が必要なので、事務などの職種と比較すると給与面でも優遇されます。

    ただWEBの知識を身につけても、在宅勤務OKの企業に就職するのは、ある程度の経験を積まないと難しいのですが、最初からフリーランスとして働いて経験を積むという方法があります。

    フリーランスと聞くと、「敷居が高い」「不安定」というイメージを持つかもしれませんが、私は転勤族の妻の仕事に向いていると思っています。

    実際に、私はフリーランスとして在宅で仕事をしていますが、以下のようなメリットを感じています。

    ・勤務時間が自由(子どもが寝た後に勤務することも)

    ・近くに頼れる親族はいないが、家にいるので子どもの急な発熱などにもすぐに対応できる

    ・通勤がないぶん、家事や自分の時間がしっかりもてる

    ・勤務時間は長くないが、それなりの収入を得られる

    ・転勤がきても全く業務に支障がない

    例えば、私の平均的な一日のスケジュールはこんな感じです。

    通勤時間や身支度の時間がないぶん、自分の時間や家事に回せたり、お昼休みに買出しに行けるので、家事が上手く回ります。

    転勤族の妻は周りに頼れる人がいない場合が多いので、夫の帰宅が遅いと家事や育児はワンオペになりがち・・・

    在宅勤務だと、隙間時間に家事もできるので、浮いた時間を自分時間や子どもとの時間に使うことができます。

    そのため、身体的にも精神的にも、負荷が少なくなると感じています。

    この他にも、転勤族妻が仕事を続けるにはこんな方法もあります。

    働き方2. 全国に支店がある企業で働く

    現在就業中の人で全国各地に支店や支社、関連会社がある場合。

    この場合は、夫の転勤先から通える場所に異動できないか交渉してみましょう。

    私の周りでも、正社員で会社に交渉して異動が叶ったという人もいます!

    もし、今後新たに派遣社員として仕事を考えている人は、就業先を選ぶ時にこの条件を軸にして探すという方法もいいかと思います。

    派遣会社の担当者にも確認してみましょう。

    また、パートやアルバイトを検討している人も、全国にチェーンがある店舗だと、業務内容やシステム等は同じというパターンが多いですね。

    転勤後も同じチェーンで働くと、同チェーンで業務経験があると採用されやすかったり、新しく覚えることも少なくて安心です!

    働き方3. 仕事に繋がりやすい資格を取得する

    医療系、介護系、保育系の資格など、人手不足の業界で働くための資格を持っていると、転勤先でも比較的仕事に繋がりやすいです。

    ただ、看護師など専門の学校に通学しなければ取得できない資格もあるので、取得までの期間や費用なども入念に調べましょう。

    医療事務、調剤薬局事務、保育士など独学で取得できる資格だと、小さい子どもがいる人でも隙間時間に勉強ができます。

    転勤族妻だからこそできる理想の仕事を探そう

    転勤族の妻の仕事やおすすめの働き方を3パターンご紹介しました。

    今の日本社会では、まだまだ「転勤族の妻=大変」のようなネガティブなイメージかあるのも事実。

    ですが、妻の仕事が安定していると、心に余裕が生まれ、新しい場所にいくことへのストレスが少し軽減するかもしれません。

    特に、この先も夫の転勤が長く続く予定で、スキルを取得して仕事に繋げようという人は、少しでも若いうちに準備を始めることをおすすめします。

    実際に、私は転勤を「理想の住処を見つけるための長い旅」と捉えることができるようになりました!

    どこへ行っても、経済的な心配もすることなくキャリアを積むことができます。

    転勤族妻の皆さん、転勤族妻だからこそできる理想の仕事を見つけてみませんか・・・?

    【関連記事】
    子供3人育てて仕事も両立 転勤族の妻が働き続けられる理由は?

    在宅ワークで育児との両立はできる?経験者が語る3つのコツ

     

    The following two tabs change content below.
    nakajima

    nakajima

    5歳と2歳の2女の子のママ。GeekGirlLabo在宅ワークコース卒業生です。在宅でWEB担当、GGL受講生サポートのお仕事をしています。 まだまだ勉強したいことがたくさん。夢に向かってスキルアップ頑張ります!