• 失敗しないプログラミングスクールの選び方

    \この記事をシェア!/

    こんにちは、GeekGirlLabo編集部です。

    今日のお話は「失敗しないプログラミングスクールの選び方」です。

    習い事など、新しいことを始める際、何を基準に選んだらいいのか迷うことってありますよね。
    予算やスキルはもちろんですが、大切にしたいことも人それぞれ違います。

    今日はスクールを選ぶ際に抑えておきたいポイントをお話させていただきます!

    最後まで読んでいただけると嬉しいです。

    スタートライン、ゴールはどこ?まずは目的を明確に

    プログラミングスクールの受講を考えたきっかけは何ですか?

    「すでにエンジニアとして仕事をしていて、+αのスキルが欲しい」
    「プログラミグを学んで手に職をつけたい」

    など、GeekGirlLaboで学び始めた生徒の理由も様々です。

    「なぜスクールに通いたいのか」「どこまでのスキルを身につけたいのか」を明確にしておくことはとても大切です。

    「こういう仕事がしたい」「この会社で働きたい」など、すでにイメージがある方は、どこまでのスキルがあればいいのかを逆算してから、スクールを探しましょう。

    目的が明確なので、受講完了後に次のステップへ進むのも早いですし、モチベーション維持にも繋がります。

    まだ具体的なイメージがない方は「こういう生活を送りたい」から考えてみましょう☺

    その後、各スクールの相談会などで「どのくらいのスキルがあれば、仕事が始められ、理想の生活が送れるか」を聞いてみると、目的が明確になり、スクールやコースが選びやすくなります。

    まずは目的を明確に。逆算して、最もゴールに近い場所を選びましょう!

    無理してない?自分のペースで進められる?

    例えば、「未経験から始める」といっても「プログラミングとは?」と基礎知識の説明が丁寧な場所もあれば、早い段階で「まずは、やってみよう!」と始まる場所もあります。

    取扱説明書をじっくり読んでから始めるかとりあえず始めて分からなくなったら説明書を見よう、なのか。

    これはスキルの話ではなく、自分がどういう性格なのかによって、相性が変わってきます。
    仕事や日常生活から分かることが多いので、ぜひ自分の行動や思考を振り返ってみてください☺

    また、多くの方は、仕事や家事をしながら、受講することになると思います。

    毎回決まった日時に受講するのがいいのか、臨機応変に時間を変えながら進められるのか。
    どちらが良いかは、ライフスタイルによって、各々違ってきますよね。

    どんなスケジュールで進んでいくのか、スピードは自分に合っているのか?

    スクールが配布する資料を読んだり、担当者に先輩受講生の例を聞くなどして、しっかり確認しましょう。

    焦りは禁物。ライフスタイルと思考に合った場所を選びましょう!

    お仕事開始までサポートはある?

    プログラミングスクールだけではなく、資格やスキルを身につけた後によく聞くのが「どうやって仕事を始めたらいいか分からない」「働く場所がない」という話です。

    知識やある程度の実践力は身についたものの、経歴がないがゆえに、仕事が始められない。
    そして、どんどん学んだことを忘れてしまう…という、とても勿体ないことに。

    「受講完了おめでとうございます!あなたはもうプロです!頑張ってください!」で終わりではなく、仕事の探し方や就職活動のフォローなど、受講後のサポートまで行っている場所を選びましょう。

    HPなどに先輩の体験談があれば、実績もあるのでより安心です☺

    実はいちばん大切!受講後のサポート体制を確認しよう!

    最後まで読んでいただきありがとうございます☺

    少しでもお役に立てていたら嬉しいです。今週も頑張りましょう!

    The following two tabs change content below.
    GeekGirlLabo

    GeekGirlLabo

    Webのスキルをつけて、在宅・リモートワークを叶えるためのオンラインプログラミングスクール。 ポートフォリオ作成や実案件の紹介など未経験からフリーランスとして自立できるまでをサポート。ママ受講生多数。一度しかない人生、手に職を付けて理想の働き方を手に入れませんか?
    \この記事をシェア!/